個人的な感想です。

マンガ・アニメの感想を書いていきます。『進撃の巨人』『ぼくらのへんたい』『ランドリオール』など。

スポンサーサイト

今週の『かわうその自転車屋さん」はメッセンジャーのツシマヤマネコが活躍してます!今日は猫の日!

週刊漫画Timesに『かわうその自転車屋さん』第5話が掲載されました!こやまけいこ『かわうその自転車屋さん』、今回もメッセンジャーの話の続き。メッセンジャーはツシマヤマネコの対馬くんです。山の上の自転車屋さん、ストラーデビアンケで原稿をあげたマンガ家のキツネザルさんの原稿を預かって雨の中を出発しようとした対馬くんでしたが、やってきたバクさんに「電車止まってるし道路も通行止めだよ」と言われます。そこでか...

2月17日は『進撃の巨人』ユミルの誕生日。「ユミルの民」が『ユミル生誕祭』を祝っていました!

進撃の巨人(12) (講談社コミックス)/講談社¥450Amazon.co.jp『進撃の巨人』単行本12巻では、巨人化したユミルが表紙を飾っていましたね!『進撃の巨人 公式ガイドブック 攻』に、主なキャラクターのプロフィールのひとつとして誕生日が掲載されていることはご存知でしょうか。2月10日はミカサの誕生日だったのですが、17日はユミルの誕生日でした。本編を読み込んでいるファンはご存知のことですが、ユミルはいろいろな意味で謎...

『進撃の巨人』BD8巻は、ブックレットには、原作者の諫山さんのインタビューが掲載されていました!

進撃の巨人 8 (初回特典:フルカラーイラスト集(48P)) [Blu-ray]/ポニーキャニオン¥7,875Amazon.co.jp『進撃の巨人』BD8巻の話の続きです。特典ブックレットは、まず巨人の設定集。知性巨人の表情がいろいろ描かれていて、興味深いです。インタビューは二つあって、まずキャストインタビューはリヴァイ役の神谷浩史さん。それからスペシャルインタビューとして、原作者の諫山創さんが答えていました!諫山さんのインタビューは、ア...

『進撃の巨人』BD8巻は鬼気迫るミカサが大好きでしたが、イラストブックもとてもよかったです。

進撃の巨人 8 (初回特典:フルカラーイラスト集(48P)) [Blu-ray]/ポニーキャニオン¥7,875Amazon.co.jp私は今長野県にいるのですが、大雪の影響で山梨県内が交通がストップしていたため、まだ物流に影響が出ていて、いろいろなものが届くのが遅くなっています。でもありがたいことに、昨日家に帰ると、『進撃の巨人』のBD8巻が届いていました!1時までかかって、本編とちみキャラ劇場を見ました!やはり凄くよかったです。本編は20...

『ぼくらのへんたい』第5巻。(6)裕太=まりかのパロウについて理解したこと

ぼくらのへんたい 5 (リュウコミックス)/徳間書店¥651Amazon.co.jp(5)で終わりにしようと思っていたのですが、見落としがあったので少し書き加えます。まりか=裕太が、パロウに持っていたのは純粋な恋愛感情だったのですが、パロウに幼時の出来事を告白されて、パロウが自分に対して持っていた感情、というか自分に手を出そうとした動機を理解します。パロウは、恋愛感情よりももっと深い、どうしようもない、ドロドロした欲...

『ぼくらのへんたい』第5巻。(その5)「中学生の呪い」と「生きている証拠」

ぼくらのへんたい 5 (リュウコミックス)/徳間書店¥651Amazon.co.jpパロウは自分の抱えてきた地獄のような思いをユイに告白します。墓場まで持って行きたいと思っていた罪悪感を抱えて、なんとか生き抜いて、それでユイたちに会って、自分を助けてくれるのはこの人たちだ、と思ったのでしょう。しかしユイには、その苦しみの、本当に深くまでは分かることができませんでした。それより気になっていたのは、自分がパロウを殴ったこ...

ふみふみこ『ぼくらのへんたい』第5巻。(4)男は汚い、女は面倒くさい

ぼくらのへんたい 5 (リュウコミックス)/徳間書店¥651Amazon.co.jp『ぼくらのへんたい』第5巻、19話「糸」の途中からです。まりかは自分の思いをパロウにぶつけ、そして去ろうとします「私がパロウさんを好きだから、「三人でいる」ことができなくなっちゃったんだよ。汚い気持ちでいっぱいになって、嫌なことを言うことしかできなくて、一緒にいると嫌な気持ちにさせてしまう。だから帰るね。」と。ここまでで、まりかは自分...

ふみふみこ『ぼくらのへんたい』第5巻。(3)まりかの思いが、波瀾につながる。

ぼくらのへんたい 5 (リュウコミックス)/徳間書店¥651Amazon.co.jpまりか(裕太)、ユイ(亮介)、パロウ(修)。3人の男の娘たちが、パロウの家に集まったところから話が始まります。それぞれの傷、自己嫌悪。三人ともそういうものを抱えながら、それを本当に分かってくれる「友達」として、お互いの関係をかけがえのないものと思っていたのです。他の人には言えない、自分だけの悩みだと思っていたことを、分かり合ってくれる...

ふみふみこ『ぼくらのへんたい』第5巻。(2)男の娘たちの思春期ぐるぐる!

ぼくらのへんたい 5 (リュウコミックス)/徳間書店¥651Amazon.co.jp『ぼくらのへんたい』第5巻の感想続きです。しばらくこの巻の感想を書けないでいたのですが、もう一度しっかり読み直して、いろいろなことに気がついて、また書くことにしました。まずちょっと、5巻に至るまでの経緯について書きます。まりか(裕太)はパロウ(修)が好き、パロウはユイ(亮介)が好き。そしてユイはまりかに魅かれています。パロウは自分の中...

青木幸子さんの『茶柱倶楽部』5巻を読みました。九州全県をお茶の移動店舗で旅をする話でした。

茶柱倶楽部 5 (芳文社コミックス)/芳文社¥650Amazon.co.jp以前、青木幸子さんの『茶柱倶楽部』について書きました。主人公のすずは宝くじで当てたお金で買った移動店舗を持って、日本中を旅していますが、今の大きな夢は「日本中のお茶が集まるお祭り」を開くこと。そのためにいろいろな場所でお茶でもてなしてお茶の魅力を知ってもらうとともに、茶所を尋ねてその土地独特の農法や工夫などを学んでいます。この5巻では、九州の...

Menu

プロフィール

kous377

Author:kous377
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。