個人的な感想です。

マンガ・アニメの感想を書いていきます。『進撃の巨人』『ぼくらのへんたい』『ランドリオール』など。

スポンサーサイト

Dモーニング48号で小山宙哉さんの『宇宙兄弟』第238話「共犯グループ」を読みました!

宇宙兄弟(24)(2014/09/22)小山宙哉商品詳細を見るDモーニング48号で小山宙哉さんの『宇宙兄弟』第238話「共犯グループ」を読みました!カルロの復帰でジョーカーズが全員揃い、L3(「Launch=打ち上げ」三日前)の関係者の家族を招いての恒例のバーベキューパーティーの日。ベティの息子のクリスとカルロが話したり、アンディの大柄な家族とムッタの両親が、またフィリップの父親とムッタが話したりしています。その中でエディ...

コミックゼロサム12月号でおがきちかさんの『Landreaall』第138話「A Stór Mo Chroí」を読みました!

Landreaall: 24 (ZERO-SUMコミックス)(2014/06/25)おがき ちか商品詳細を見るコミックゼロサム12月号でおがきちかさんの『Landreaall』第138話「A Stór Mo Chroí」を読みました!おがきちかさんの「ランドリオール」、クレッサール編が続いていますが、135話からはDXがユージェニー王女に拉致され、奴隷商人のカリファに売られてしまって、奴隷市場で鎖につながれている状態が続いています。ちなみに、副題の「A Stór Mo Chroí」は...

Dモーニング47号で西餅さんの「ハルロック」第27話「うに先輩の風景・おなら編」を読みました!

ハルロック(2) (モーニング KC)(2014/10/23)西餅商品詳細を見るモーニング47号で西餅さんの「ハルロック」第27話「うに先輩の風景・おなら編」を読みました!この作品は、電子工作が好きなちょっと変わった女子大生、ハルが主人公のお話です。ハルの周りには電子工作つながりでいろいろな人がいますが、その中の一人が秋葉原のパーツ店で知り合った小学生で電子工作に詳しい「うに先輩」、今回はその家族のお話です。うに先輩のお...

尾田栄一郎さんの『One Piece』第765話「運命の島ミニオン」を読みました!コラソンのドジっ子が炸裂しました!

少年ジャンプ48号で尾田栄一郎さんの『One Piece』第765話「運命の島ミニオン」を読みました!ONE PIECE 75 (ジャンプコミックス)(2014/09/04)尾田 栄一郎商品詳細を見る少年ジャンプ48号で尾田栄一郎さんの『One Piece』第765話「運命の島ミニオン」を読みました!「One Piece」、またまた名作の予感のするコラソンとローの過去編が続いています。764話では珀鉛病のローを連れてコラソンが世界中の医者を回り、ローを治そうとする...

アニメ『シドニアの騎士』BD6巻を見ました!12話のディレクターズカット版が最高でした!

シドニアの騎士 六(初回生産限定版) [Blu-ray](2014/10/22)逢坂良太、洲崎綾 他商品詳細を見るアニメ『シドニアの騎士』BD6巻を見ました!12話のディレクターズカット版が最高でした!アニメ『シドニアの騎士』BDもついに最終6巻。今回は、今までの目玉だった「新アングル版」がありません。そのかわり、12話をプラス8分かけて描いた『ディレクターズカット版』がついています。オンエア版ではどうもカットが刈り込まれた感じが...

月刊アフタヌーン12月号Kindle版で弐瓶勉さんの『シドニアの騎士』第67話「攻撃艦隊の危機」を読みました!

アフタヌーン 2014年12月号 [2014年10月25日発売] [雑誌](2014/10/25)アフタヌーン編集部、岩明均 他商品詳細を見る月刊アフタヌーン12月号Kindle版で弐瓶勉さんの『シドニアの騎士』第67話「攻撃艦隊の危機」を読みました!「シドニアの騎士」、アニメBDの方もついに最終6巻が出ましたね。こちらの方の感想も、また改めて書きたいと思いますが、今回は原作最新話についてです。12月号のアフタヌーンは、こちらに書かれている通り...

一色まことさんの『ピアノの森』第25巻を読みました!改めて余韻に浸りました!

ピアノの森(25) (モーニング KC)(2014/10/23)一色 まこと商品詳細を見る一色まことさんの『ピアノの森』第25巻を読みました!モーニングでアナウンスがあった通り、『ピアノの森』は26巻で完結だそうです。と言うことは、この25巻は最後から二番めの巻、と言うことになります。表紙がいいです。描かれているのはカイ、レフ、アレグラ、パン・ウェイ、ソフィー、ダニエル。ショパン・コンクールのファイナリストの面々です。でもダ...

一色まことさんの「ピアノの森」第233話「スト・ラット」を読みました!余韻の中で様々な人間模様が!

ピアノの森(25) (モーニング KC)(2014/10/23)一色 まこと商品詳細を見るモーニング47号で一色まことさんの「ピアノの森」第233話「スト・ラット」を読みました!232話でついに、ショパン・コンクールで優勝を果たした主人公・一ノ瀬カイ。その余韻に、この7週間の間浸っていたわけですが、ついに物語が再開しました。そして、昨日アナウンスがあった通り、今回から始まる26巻で、ついに1998年に始まり、足かけ17年に渡って掲載誌...

モーニング47号に一色まことさんの『ピアノの森』第233話「スト・ラット」が掲載されています!そして重大なアナウンスが!

10月16日発売のモーニング47号に一色まことさんの『ピアノの森』第233話「スト・ラット」が掲載されています!前回の、40号掲載の132話でついにショパン・コンクールに優勝した主人公・一ノ瀬カイ。しばらくの間、実に2ヶ月近くの余韻を持って、続きが掲載されました。そして、今日は単行本25巻の発売日でもあります。今回は25巻の続きが読める、とのことですので、あの感動の優勝の場面までが25巻に収録されているということにな...

弐瓶勉さんの『BIOMEGA(バイオメガ)』第1巻を読みました!『シドニアの騎士』のクールでハードな原点を感じました!

BIOMEGA【期間限定無料】 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)(2014/10/20)弐瓶勉商品詳細を見る弐瓶勉さんの『BIOMEGA(バイオメガ)』第1巻を読みました!『シドニアの騎士』のクールでハードな原点を感じました!私は『シドニアの騎士』で弐瓶勉さんの作品を知り、読むようになったのですが、弐瓶さんの名前は以前からセリフの少ないハードなSFマンガの作者としてよく見かけてはいました。『シドニアの騎士』は比較的誰にでも...

Menu

プロフィール

kous377

Author:kous377
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。