個人的な感想です。

マンガ・アニメの感想を書いていきます。『進撃の巨人』『ぼくらのへんたい』『ランドリオール』など。

少年マガジン51号で大今良時さんの「聲の形」最終回(第62話)を読みました!

聲の形(6) (講談社コミックス)(2014/10/17)大今 良時商品詳細を見る少年マガジン51号で大今良時さんの「聲の形」最終回(第62話)を読みました!以前書いた通り、5巻の途中で読めなくなってしまった「聲の形」なのですが、ついに最終回を迎えました。飛ばし飛ばしに、単行本をのぞいたり本誌を立ち読みしたりして大体の流れは分かっているのですが、こんな形で最終回になったというのは、何というか感慨があります。本当はすべ...

富樫義博さんの「HUNTER×HUNTER」を読んでます。男の子の「知識コンプリート欲」を上手く刺激する作品だなと思います。

HUNTER×HUNTER カラー版 18 ジャンプコミックスDIGITAL(2013/02/19)冨樫義博商品詳細を見る富樫義博さんの「HUNTER×HUNTER」を読んでます。男の子の「知識コンプリート欲」を上手く刺激する作品だなと思います。富樫義博さんの「HUNTER×HUNTER」、今でも少年ジャンプで連載中な訳ですが、ここのところ体調があまり思わしくないのでしょうか、休載が続いています。私は最近読み始めて、8巻までで止まっていたのですが、ここ数日続き...

少年ジャンプ51号で尾田栄一郎さんの「One Piece」第767話「コラさん」を読みました!

ONE PIECE 75 (ジャンプコミックス)(2014/09/04)尾田 栄一郎商品詳細を見る少年ジャンプ51号で尾田栄一郎さんの「One Piece」第767話「コラさん」を読みました!どんどん盛り上がってきたトラファルガー・ローの過去編。ローはオペオペの実を食べ、コラソン=ロシナンテは海兵に潜入していたヴェルゴに見つかって瀕死の重傷のところをさらに半殺しにされ、ローたちを逃がさないためにドフラミンゴの「鳥カゴ」が張られた、というと...

篠原ウミハルさんの「図書館の主」第9巻を読みました!ピーター・パンの話が特に印象に残りました!

図書館の主 9 (芳文社コミックス)(2014/11/15)篠原ウミハル商品詳細を見る篠原ウミハルさんの「図書館の主」第9巻を読みました!週刊漫画Timesに連載の「図書館の主」、もう9巻になりました。この巻は全部で8話収録ですが、69〜70話が「空の飛び方」、71〜74話が「専門職として」、75〜76話が「ゆかいな仲間」という2話から4話完結の話になっています。「ゆかいな仲間」は完結話が次巻おくりになっています。「空の飛び方」で取...

Dモーニング50号で肥谷圭介さんの『ギャングース』第76話を読みました!

ギャングース(6) (モーニング KC)(2014/11/21)肥谷 圭介、鈴木 大介 他商品詳細を見るDモーニング50号で肥谷圭介さんの『ギャングース』第76話を読みました!一億のタタキに成功し、カズキの安達とのバカラ勝負で得た金と合わせて1億2000万円をゲットした「バックスカーズ」のカズキ、サイケ、タケオの三人は、生まれて初めてリムジンでオーシャンビューの温泉ホテルに遊びに行きます。しかし、そこでインフルエンザにかかってし...

週刊漫画Timesで荒川三喜夫さんの『ピアノのムシ』第23話(前半)を読みました!

ピアノのムシ 4 (芳文社コミックス)(2014/09/16)荒川 三喜夫商品詳細を見る週刊漫画Timesで荒川三喜夫さんの『ピアノのムシ』第23話(前半)を読みました!風変わりで毒舌のピアノ調律師・蛭田が主人公のこの作品ですが、灰汁(あく)の強いキャラが他にもいろいろ出てきます。その中の一人が、天才的な少年ピアニスト・柏木るい。小学校の帰り道、柏木が同級生の前野治と話をしています。文化祭で柏木が弾いたピアノが凄かった、...

モーニング50号で小山宙哉さんの「宇宙兄弟」第239話「一緒に宇宙に行こう」を読みました!

宇宙兄弟(24)(2014/09/22)小山宙哉商品詳細を見るモーニング50号で小山宙哉さんの「宇宙兄弟」第239話「一緒に宇宙に行こう」を読みました!2008年の1号(つまり2007年末)からずっと連載の続いてきた「宇宙兄弟」ですが、ついに主人公南波ムッタのクルーが搭乗する宇宙船の打ち上げの日が来ました。連載で言って7年越しということになりますね。作中で今が何年だということは言っていませんが、宇宙飛行士になるための試験が...

少年マンガと青年マンガの違いについて考えてみました!

少年マンガと青年マンガの違いについて考えてみました!少年マンガと青年マンガの違いというのは、青年マンガというのは何が描いてある、ということを一言で言うことができることが多いのですが、少年マンガはマンガの説明をするのが凄く難しいことが多いということかな、と思います。青年マンガだと、天才的なジャズトランぺッターの話、とか、自衛隊がクーデター起こす話、とか、魚河岸の三代目を素人のサラリーマンが継いだ話、...

「浦沢直樹の漫勉」を見ました!(2)山下和美さんの制作風景が圧巻でした!

続 数寄です! 1 (愛蔵版コミックス)(2014/06/25)山下 和美商品詳細を見る「浦沢直樹の漫勉」を見ました!(2)山下和美さんの制作風景が圧巻でした!「浦沢直樹の漫勉」はマンガ家さんたちの絵の書き方を映像で記録に残そうという企画なわけですが、今回取り上げられたのは言い出しっぺの浦沢さんとかわぐちかいじさん、そして山下和美さんの3人でした。感想(1)では浦沢さんとかわぐちさんの映像について書いたのですが全部は...

少年ジャンプ50号で尾田栄一郎さんの「One Piece」第766話「スマイル」を読みました!

ONE PIECE 75 (ジャンプコミックス)(2014/09/04)尾田 栄一郎商品詳細を見る少年ジャンプ50号で尾田栄一郎さんの「One Piece」第766話「スマイル」を読みました!これはまとめサイトで読んで知って感動したことなのですが、今回の「One Piece」の扉絵は凄く粋でした!ジャンプの読者、またファンの方はご承知のことですが、この号で「NARUTO」が最終回を迎えました。尾田さんはNARUTOの作者・岸本斉史さんと同期だそうで、お互いに...

Menu

プロフィール

kous377

Author:kous377
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR