個人的な感想です。

マンガ・アニメの感想を書いていきます。『進撃の巨人』『ぼくらのへんたい』『ランドリオール』など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『進撃の巨人』Blu-ray Disc第6巻が届いた!特典ビジュアルノベルは『悔いなき選択』

進撃の巨人 6 [初回特典:Blu-ray Disc ビジュアルノベル「リヴァイ&エルヴィン過.../ポニーキャニオン
¥6,825
Amazon.co.jp

昨日はやることが多くて夜更かししてしまったのですが、気がついたらもう、2時近くになっています。でもまだ金曜日に届いた『進撃の巨人』BD6巻を全部みてなかったので、まず14話だけ見ました。それから気になっていたビジュアルノベルの『悔いなき選択』を見ました。


これはいま話題の、『Aria』で連載されているのと同じ内容です。ですのでそちらを楽しみにしている方は以下ネタバレが含まれますからご注意を。


ビジュアルノベルというのは『進撃の巨人』BD/DVDの特典で、前は『ミカサ外伝』で初めて見たのですが、基本的にその読み方はゲームの要領みたいです。でも私はゲームにはなじみがないので、なかなか読み方がつかめませんでした。


金曜日の夜に途中まで読んだのですが、それ続きをどうやったら早く読めるのかわからなくて、いろいろ試していたら見終わったのは4時になってしまいました。


『悔いなき選択』、内容的にはとても面白かったです。リヴァイがエルヴィンの勧誘を受けて調査兵団に入団する経緯を描いた話です。


「ゴロツキ」だったリヴァイが「人類最強」になるまでどんな経緯があったのかたのしみにしていたのですが、結局リヴァイは最初からリヴァイだったンだな、と思いました。


リミッターが飛んで常人の何百倍もの力が出せるようになったきっかけは描かれているんですが、なぜ立体機動装置を使えるようになったのか、なぜ異常なきれい好きなのか、そういうことは明らかになっていません。ある意味さらに謎が深まった感じです。


そしてリヴァイがもともと怪物なら、エルヴィンもまたそれ以上の怪物だという感じで、この二人は5年(少し)前に出会ったときから、本質は変わっていないのです。エルヴィンの出自もリヴァイの出自も、これからの展開で明らかになるかもしれません。


このマンガ・アニメはどんどん読者の期待をいい方に裏切りますね。このビジュアルノベルを読んでさらに期待が高まりました!

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

kous377

Author:kous377
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。