個人的な感想です。

マンガ・アニメの感想を書いていきます。『進撃の巨人』『ぼくらのへんたい』『ランドリオール』など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸乃家鴨さんの『10歳からの家族計画』、さらに面白くなってきました!

10歳からの家族計画 3 (芳文社コミックス)/芳文社

¥620
Amazon.co.jp

『週刊漫画Times』3/28号に『10歳からの家族計画』第29話が掲載されました!

『10歳からの家族計画』、こちらで第25話について書いてますが、今回もとても印象に残りました。

今回は主人公の尾津浩人くんが、三宅兄弟の三女、高校生の翠さんに「ぼくのこと好きなの?」と単刀直入に質問します。翠さんは自分が尾津くんのことが好きだと自覚したばかりだったので、完全に度を失ってお盆を落とし、コーヒーカップを5つもだめにしてしまいます。

ただこの尾津くん、問題がある。彼の中の「好き」というのが一体なんなのか、誰にもわからない感じなのです。兄の直純さんが子供の頃から人間は生物として「自分に足りない遺伝子の持ち主」に恋をするんだと変なことを吹き込まれたため、最初は頭のいい長女の紫さんに恋し、次には強い次女の葵さんに恋したあげく、大学卒業後警察官になって首尾よく葵さんの勤める警察署に配属されたのです。

しかし尾津くんは実はものすごく家庭的な気の回る男子で、家族パーティーとかが大好き。その点で趣味が一致した翠さんが、紫さんも葵さんも「好き」なのがわかっているのに、尾津くんのことを好きになってしまったのです。

度を失った翠さんはみんなの前で尾津くんに私は尾津くんが大好きだと言ってしまいます。そしたら「ほっとした」尾津くんは、「翠ちゃんが僕を好きなら、ぼくも翠ちゃんに恋をするよ」と言います。なんかおかしい。

周りの心配をよそに、コーヒーカップを買いに出た尾津くんと翠さんでしたが、そこで見せてくれた尾津くんの気遣いにもう翠さんはメロメロ。でも翠さんは気づいているのです。自分はまだ、紫さんと葵さんに並んだだけなんだと……

なんというか、見かけ上の能天気さとは裏腹に、実はなんだか深刻な話なんじゃないかという気がします。一体尾津くんにどんな秘密が隠されているのか。

それは、直純さんが好きなのにうまくいかずにもやもやしている葵さんが尾津くんに関係を迫ったとき、尾津くんが見せたなんだか不安そうな、怖そうな顔の中に秘密が隠されているのでしょう。

私はこのストーリーの、能天気さも好きなのですが、この先の秘密もすごく気になります!

3週連続掲載で、あと2週続きが読めますので、この間にどこまで話が進むのか。

楽しみです!
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

kous377

Author:kous377
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。