個人的な感想です。

マンガ・アニメの感想を書いていきます。『進撃の巨人』『ぼくらのへんたい』『ランドリオール』など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコニコ動画で「極黒のブリュンヒルデ」第1回を見ました!



極黒のブリュンヒルデ DVD-BOX I極黒のブリュンヒルデ DVD-BOX I
(2014/07/30)
村上良太:逢坂良太、黒羽寧子:種田梨沙 他

商品詳細を見る


ニコニコ動画でアニメ『極黒のブリュンヒルデ』第1回を見ました。

『極黒のブリュンヒルデ』はヤングジャンプに連載されている岡本倫さんの作品が原作です。先週土曜日に初めてヤングジャンプで読んだのですが、そのあと単行本を書店の書棚で見たり、ネットでよく言及されているのを読んだりして、何となく気になっていました。今週はヤングジャンプを買うつもりはなかったのですが、ブリュンヒルデほか気になる作品が何作かあったので、結局購入して読んでいます。

アニメは東京ではMXで日曜夜10時から、全国的にはBS11で月曜深夜3時からやっているとのことですが、なかなか見にくい時間ですし、第1回は既に見逃しています。ニコニコ動画を探してみるとありがたいことに第1回が公開されていましたので、見ることが出来ました。

ストーリーは全く読んだことがなく(ですからヤンジャン本誌での先週今週の展開もストーリー全体の中での位置づけがよくわかりません)、Wikipediaの情報を少し見ただけと言う状態で見ることになりました。

主人公の村上良太という高校生の回想シーンから物語は始まります。小さい頃、仲のよかったクロネコと呼ばれる少女が、宇宙人を信じない良太に宇宙人のいるところを知っていると言うので二人でそこへ行こうとするのですが、それは巨大なダムの鉄管の上を渡って行くという危険な道で、足を滑らせた良太とそれに手を伸ばしたクロネコは二人とも落ちてしまったのです。

良太は奇跡的に助かったのですがクロネコは死んだと聞かされ、良太は追憶と責任感から「NASAに入って宇宙人を捜す」と言う目的を持って勉強と天体観測に励んでいました。

良太はクロネコを忘れたことはなかったのですが、実は本当の名前も知らず、覚えていたのはクロネコと言う呼び名と脇の下に三つのほくろがあることだけでした。

その良太の前に、転校生が現れます。それは黒羽寧子と言う長い黒髪の女の子で、あまりにクロネコに似ているのに良太は驚きます。

その日の体育の授業でプールで一人の女生徒が排水口に足を吸い込まれて溺れそうになりますが、突然水道管が壊れてことなきを得ます。その夜、良太は一人で山奥の学校の天文台に向かいます。観測しているとそこに突然寧子が現れ、「今日この学校で二人が死ぬことになっていた。一人はプールで助かったけど、もう一人はあなただ」と言います。今日は帰らずにこの天文台に泊まらないと死ぬという寧子。そのときの会話の中で脇の下が見えたのですが、そこにはほくろはありませんでした。

しかしそんな予言をする寧子が気になり、良太は逆に歩いて下山しようとします。そこに土石流が襲い、良太は巻き込まれますが、そこに再び現れた寧子は落ちてきた岩を受け止め、割ってしまいます。

驚く良太に、「私は魔法使いだ」と言ってうなじを見せます。そこには装置が埋め込まれていて(ハーネストというそうです)、それにより巨大なパワーを出すことが出来るようになったのだと言うことが明らかにされます。

つまり魔法使いと言っても伝統的な意味での魔法使いではなく、ある種の改造人間と言うことでしょうか。印象としては『魔法少女まどか☆マギカ』で出てくるソウルジェムのような感じでもあり、一体どういう経緯でそう言う力を持つようになったのかは、今の時点ではよくわかりません。

アニメ公式サイトを見ると、何となくいわゆる「ハーレム系」の要素もあるようで、まだよく作品の全体像がつかめないのですが、何より私がひかれるのは、「ブリュンヒルデ」と言う名前自体です。

ブリュンヒルデと言うのは北欧神話や古代ゲルマン神話に出てくる存在で、ワルキューレと呼ばれる戦いの女神の一人だそうですが、私が思い出すのはフランク王国の王妃の名前としてで、世界観としてそうした西欧中世初期の設定が絡んでくるのかなと言うことが気になっています。

まだ「気になっている」と言う段階ですが、今まで見たことがないジャンルでもありますので、注目したいと思っています。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

kous377

Author:kous377
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。