個人的な感想です。

マンガ・アニメの感想を書いていきます。『進撃の巨人』『ぼくらのへんたい』『ランドリオール』など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ『進撃の巨人』後期ED「great escape」の演奏を、プレミアMelodiX!で視聴しました!cinema staffのアグレッシブな演奏がよかったです!

great escapegreat escape
(2013/08/21)
cinema staff

商品詳細を見る


4月7日にテレビ東京系で放送された「プレミアMelodiX!」で、cinema staffがアニメ『進撃の巨人』後期ED「great escape」を演奏したのを視聴しました!アグレッシブな演奏にわくわくしました!

アニメ『進撃の巨人』のテーマは、OPは前期が「紅蓮の弓矢」後期が「自由の翼」で両方独特の世界観を表現するLinked HorizonのRevoさんが歌い、EDは前期が声優の日笠陽子さんが「美しき残酷な世界」を歌ったわけですが、後期EDを歌ったのはメジャーデビュー間もないバンド、cinema staffの「great escape」でした。

私はこの番組は録画して昨夜見たのですが、キャプションで「大抜擢!」と書かれていて、そうか、考えてみたら新人に近いバンドなんだな、と改めて思ったわけです。

Revoさんは独特な世界を構築しながら、昨年はついに紅白歌合戦にも出演したわけですが、日笠陽子さんもテーマ曲には初挑戦ながら声優としてのキャリアは2007年から持っておられるわけで、2012年メジャーデビューのcinema staffは確かに抜擢と言えるんだなと昨日はじめて思ったわけです。

『進撃の巨人』後期EDは衝撃的でした。あの女神?の手のひらから胡桃がこぼれ落ち、高速で回転する画面の中に現れる、104期たち。そこにあのエモーショナルなヴォーカル、哀愁あるメロディと疾走感のある正確なサウンド。

そして誰も知らない世界の秘密の前に立ちすくむような、そしてその限界を超えて行こうとする決意に満ちた、何というか素晴らしい曲で、あの毎回息づまるような興奮を感じた『進撃の巨人』アニメのエンディングを飾るにふさわしい曲でした。

私は「great escape」のTVバージョンをiTunes Storeで買い、シングルCDを買ったのですが、映像を見るのは初めてでした。攻撃的な演奏スタイルと正確なサウンドづくりは、すごいなと思いました。

4月2日にフルアルバムとして発売された「Drums,Bass,2(to) Guitars」はまだ聞いてないのですが、このアルバムにもgreat escapeは収められているそうです。

私はあまり最新のバンドシーンの音楽を聞いてなかったのですが、『進撃の巨人』アニメを見てからBPMの速い曲を聞くようになりました。

そういうわけで『進撃の巨人』は私の音楽の世界も広げてくれたのですが、こういう機会に、才能あるミュージシャンにどんどんチャンスをつかんで行ってもらいたいなと思いました!

Drums,Bass,2(to)Guitars (初回限定盤 CD+DVD)Drums,Bass,2(to)Guitars (初回限定盤 CD+DVD)
(2014/04/02)
cinema staff

商品詳細を見る
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

kous377

Author:kous377
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。