個人的な感想です。

マンガ・アニメの感想を書いていきます。『進撃の巨人』『ぼくらのへんたい』『ランドリオール』など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾田栄一郎さんの『One Piece』第2巻を読みました!今更ながらジャンプの王道を感じました!


One piece (巻2) (ジャンプ・コミックス)One piece (巻2) (ジャンプ・コミックス)
(1998/04)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る


尾田栄一郎さんの『One Piece』第2巻を読みました!

この第2巻が出たのは1998年、今から16年前です。そして私の買ったこの第2巻が昨年10月に印刷された第112刷。一年に7回増刷がかかった計算になります。国民的マンガだとよく言いますが、どうしてそうなんだろう。1巻の感想では、歌舞伎や昔話との共通点について書きました。この2巻ではまた何か発見があるでしょうか。

第1巻の終わりに出てきた『海賊専門の泥棒』のナミという女。凄腕の航海士でもあるようです。ナミはルフィに自分の夢を語ります。1億ベリー稼いで村を買うこと。「偉大なる航路(グランドライン)」の地図を海賊「道化のバギー」から盗んできたナミは、ルフィと手を組もうとしますが、ルフィが海賊であることを知ると拒絶します。あとで明らかになりますが、ナミは大切な人を海賊に殺され、「海賊は世界で一番嫌いだ」と言い放ちます。

ナミはルフィを騙してバギーへの手土産にし、油断した隙を見計らってバギーの宝物を奪おうとします。しかしバギー得意の大砲による攻撃でルフィを殺せと言われたナミは、思わずバギーたちと戦ってしまいます。ナミは追いつめられますが、そこにルフィとはぐれていたゾロが現れ、ナミの窮地を救います。

しかしバギーは実は悪魔の実「バラバラの実」を食べたバラバラ人間で、身体がバラバラになっても死なず、身体の一部を飛ばして相手を攻撃することが出来るのでした。それにより、ゾロは深傷を負ってしまいます。

ゾロはルフィが檻に入ったまま救い出しますが、鍵がありません。ナミは鍵を盗み出し、ルフィたちの前に投げ出しますが、そこにいた犬のシュシュが鍵を食べてしまいます。そこに現れた町長・プードルはゾロを自分の家に寝かせますが、そこにバギー一味の猛獣使いのモージが現れ、巨大なライオン・リッチーがルフィのおりを破壊します。ルフィは蹴り飛ばされますが、ゴム人間なので死にません。リッチーはペットフードショップを守るシュシュを尻目にペットフードを強奪し、モージは店に火をつけて去ります。

ルフィは「ゴムゴムの槌」を駆使してライオンとモージを倒し、ペットフードを取り返し、シュシュに返します。それを見ていたナミはルフィを見直し、「ごめん」と言います。

町長のプードルは今こそ戦うのだと決意しバギーの元に向かいます。ルフィはナミに仲間になってくれと言いますが、ナミは「海賊にはならない。お互いのために手を組もう」と言います。世界一の剣豪を目指すためにルフィと手を組んだゾロと同じパターンです。

バギーの元に乗り込んだプードルがやられそうになっているのを救ったルフィとゾロでしたが、バギーの撃ち込んだ大砲の弾を、ルフィは風船のように膨らんで(ゴムゴムの風船)バギーたちに跳ね返します。

バギー一味の「曲芸のカバジ」が切り込んでくると、ゾロがその相手をします。ゾロは死闘の末カバジを倒し、ついにルフィとバギーの対決というとき、バギーの口から出たのはルフィが慕う「赤髪のシャンクス」をさすことばでした。

2巻でこれだけ血湧き肉踊る展開になっているわけですから、このマンガがベストセラーになるのもよくわかります。2巻を読み終えるとすぐ3巻を読みたくなりましたからね。

このマンガの登場人物はギャグタッチなのですが、基本的にかっこいい。その辺は、「キン肉マン」や「ドラゴンボール」から始まる『少年ジャンプ』の王道なのだと言っていいでしょう。

私が読んでいた頃の70年代の『少年ジャンプ』はギャグはギャグ、シリアスはシリアスでしたが、すでに『アストロ球団』や『リングにかけろ!』など荒唐無稽な展開は始まっていましたが、やはり『キン肉マン』がギャグからシリアスにまたをかけて展開して行く大きなきっかけになりましたし、『ドラゴンボール』がかわいい絵柄を元に超人的な活躍を描く作品の元になったと思います。

『One Piece』を読んでいると、そう言うまんが史の流れの中の大きな展開だなあと思います。それにしても巨大な作品に育ったなあとは思いますが。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

kous377

Author:kous377
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。