個人的な感想です。

マンガ・アニメの感想を書いていきます。『進撃の巨人』『ぼくらのへんたい』『ランドリオール』など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ『シドニアの騎士』第2回を見ました!原作との微妙な違いを追いかけてしまいました!


【Amazon.co.jp限定】シドニアの騎士 一 (ジャケットカード付き) [DVD]【Amazon.co.jp限定】シドニアの騎士 一 (ジャケットカード付き) [DVD]
(2014/05/28)


商品詳細を見る


アニメ『シドニアの騎士』第2回を見ました!

第1回はPCの画面でニコニコ動画で見たので、ちゃんとテレビの画面で見るのは初めてです。やはり大画面で見ると違います。映画館で見るとまたこれもすごいだろうなと思います。

この作品は、第1回を見たときに、設定もストーリーもキャラクターも全然何がなんだか誰がどれだかわからなかったので、慌てて単行本の1巻を買い、だいぶわかったのですが、アニメ第2回の放送で背景からストーリー、キャラクターなどの説明がなされ、またこのエピソードは放送しないのかな、と思った場面が入れられていたりして、アニメの第1回と第2回でマンガの第1回と第2回がそれぞれ謎的な部分と説明的な部分が集められて作られたという感じがします。それでもアニメオリジナルと思われる場面はけっこうあるのですが。

衛人(もりと)と呼ばれるロボットに乗り込み、小惑星に氷塊を取りに行くという任務を実行していた訓練生たちの前に、突然その小惑星の中から奇居子(ガウナ)が現れ、苦学した優等生の山野と突然飛び込みのように衛人に乗った主人公の谷風長道(ながて)が衝撃を受け、心肺停止に陥ります。前回はここまででした。

アヴァンとOPのあと、話は搭乗前に戻り、生体尿管カテーテルのエピソード(どういうものかは見ればわかります・笑)が語られます。第1回にこの場面はなかったので省略なのかと思っていましたが、来ました。(笑)

そして出撃から四機が掌位を行います。これは掌のように合体して進むということですが、この宇宙空間の中で青い光を発して行われる「掌位」は実にかっこいいのです。と、これは破壊された衛人に登場している山野の回想として語られていたようで、山野はガウナに取り込まれて行きます。

訓練生を退避させガウナを遠ざけるために重質量砲が打たれます。しかし一度心肺停止に陥った長道は蘇生し、ガウナに立ち向かって行きます。しかしガウナは山野の情報を取り込み、外見が山野そっくりのエナに包まれていたのです。

長道はガウナに槍を打ち込みますが、しかしガウナ本体に損害を与えることが出来る武器はカビザシと言われる槍しかなく、結局ただ立ち向かい戦っただけに終わります。生き残った7人は7機掌位を取って脱出に成功し、ガウナに重質量砲が命中してとりあえずことなきを得ます。司令室で安堵の声を上げるのがみな女性の声で、これもなんと言うか不思議な萌え感があります。原作者の好みなのか監督の好みなのか今ひとつわかりませんが、どうもこういうのが好きなんだなあと思ったりしました。

ガウナとの戦闘は機密事項であったため、長道がガウナと戦ったことを知らないほかの訓練生たちは、山野が死んだのも長道のせいだと考え、陰口を叩いたり臭いと言って嫌がらせをしたりします。イザナは変わらず長道をサポートしていますがサポートしきれず、長道は女子光合成室(裸になって光を浴びて光合成を行う)に知らずに入ってしまったり、失敗を繰り返します。

イザナは中性なのですが、そのややべたべたしたサポートの仕方は、ラブコメっぽくもあり、またBLっぽくもあって、その辺り微妙に可笑しいです。

そして原作1巻では出て来なかった緑川ユハタが機密情報にアクセスして、長道がガウナと接近戦を行った事実をつかみます。

長道は山野の姿をしたガウナが頭から離れず、何を食べても吐いてしまいます。長道の吐いたものを足に浴びたイザナは股まである長いブーツを脱ぎ、二人で立っている場面の右足の白、左足の黒のコントラストが、とてもいいなと思いました。

シドニアの艦長は再びガウナと戦う方針を決め、四天王と呼ばれる赤井・青木・緑川・桃瀬の4人にその任務を託します。これはゴレンジャーの(ガッチャマンでもいいけど)黄色のない奴だな、と思いましたが、なぜ黄色がないんでしょうね。

この4人と、長手に憧れを持った緑川ユハタが長道の前に現れるところで、今回は終わりです。このユハタが原作の方では出て来なかったので、ここからどういう展開になるのか、興味を引かれて、また原作2巻を買ってしまいました。(笑)
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

kous377

Author:kous377
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。