個人的な感想です。

マンガ・アニメの感想を書いていきます。『進撃の巨人』『ぼくらのへんたい』『ランドリオール』など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊漫画Timesで広末有行さんの『ドライブご飯』最終回を読みました!


ドライブご飯 2 ご当地おすすめグルメ編 (芳文社コミックス)ドライブご飯 2 ご当地おすすめグルメ編 (芳文社コミックス)
(2013/08/17)
広末 有行

商品詳細を見る


週刊漫画Timesで広末有行さんの『ドライブご飯』最終回を読みました!

私が週刊漫画Timesを読み始めてからもう数年になりますが、『いつもそこにある』感じで連載されていた作品の一つが『ドライブご飯』でした。(週刊漫画Timesにはそういう雰囲気の作品が何作かあります)

引っ越し屋のドライバーさんたちが高速道路のパーキングエリアやサービスエリアの食堂に入ってそこで出されるご飯を食べる、と言ってしまえばそれだけの話なのですが、主人公の宮島がそれをブログに書いていると『カリスマブロガー』になってしまい、それをきっかけにいろいろな人たちと交流が始まる、と言う話になっていて、そういう意味で現代的でもある話なのでした。

私は高速道路は地元ではよく使いますが、サービスエリアはいつも使ういくつか以外には自分が運転するようになってからは行ったことがなく、読んでいても「へー」と言う感じで、むしろ主人公の宮島を取り巻く人間模様というか、そういうものをこの話では読んでいました。

もともとは休憩施設であるSA・PAがその枠を飛び出し、足を運ぶだけで驚くような施設も珍しくなくなった、と言うのは報道ではよく伝えられますが、自分ではそれほどの体験をしたことはなかったので、そういうのも楽しそうだなと思います。

このマンガは、そんなふうに車で旅行に行ってみたい、SA・PAで未知の世界を体験したい、と言う気持ちを高めてくれるものであったことは間違いないと思います。

昔は本当にどこも決まりきったものしか出ないと言う昔の学校給食のようなイメージでしたが、今はそうでないんだなあと教えてくれる作品でした。

ありがとうございました。おつかれさまでした。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

kous377

Author:kous377
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。