個人的な感想です。

マンガ・アニメの感想を書いていきます。『進撃の巨人』『ぼくらのへんたい』『ランドリオール』など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ピアノのムシ』第15話を読みました!「調律はユニゾンに始まりユニゾンに終わる」のだそうです!

ピアノのムシ 3 (芳文社コミックス)ピアノのムシ 3 (芳文社コミックス)
(2014/04/16)
荒川 三喜夫

商品詳細を見る


週刊漫画Times5/23号で荒川三喜夫さんの『ピアノのムシ』第15話後編を読みました!「ユニゾンに始まりユニゾンに終わる」のだそうです!

主人公の調律師・蛭田は依頼先のホテルでグランドピアノの調律を始めましたが、ホテルの担当者に「お前は出入り禁止になっている、出て行け」と言われます。

それは、以前このホテルで調律をしたときに、契約会社アマギの調律師以外は「整音」、つまりやすりや針などを使ったハンマーへの細工は禁止されている、なのにそれを破った、だから出入り禁止だ、というのです。

蛭田は確かに整音をしたけれども、それでピアニストも観客も誰もがっかりさせてないではないかと言いますが、担当者は、そんなことは関係ない、ピアノの音の良しあしなどよりもルールを破ったこと自体が問題なのだ、と言います。

そこに現れたのは佐奈、以前ピアノバーで調律をしたときに一緒に飲んだジャズピアニストでしたが、実はこのホテルを統括するグループ企業の会長の孫娘なのでした。

は、蛭田に依頼したのは私自身だ、と言います。ピアノは調律師の能力いかんで可能性は広がるのだから、いかにルール違反だとは言えアマギより良い調律をして文句を言われる筋合いはない、とは言います。結局は担当者を押し切り、彼女の指示で蛭田が調律を行うことになったのでした。

一方野外コンサートのピアノの調律をいきなり引き受けてしまった新入社員の星野ですが、蛭田からかかってきた電話に出ると、調律してもそのそばからピアノの音が狂ってしまうのだと言います。

野外調律では寒暖差が激しいから気温が下がればピッチが上がるので、その上げ幅を予測して低いピッチで固定しろ、と言います。混乱しているさなか、舞台上ではほかの楽器の音合わせも始まり、自分のピアノの音がどんどん聞き取れなくなっていきます。

星野はグランドピアノの調律も初めてでしたし、コンサート用の調律も初めて。屋外も初めて、他の楽器が聞こえる中での調律も初めて。この中で本当に調律ができるのか、と星野は戦慄してしまいます。

星野は一大決心をし、蛭田に一から指示をください、と訴えます。蛭田は温度湿度を聞くと、「そっちの本番の気温の変化を予測したピッチ設定をホテルのピアノで作るので、230本のピアノの弦の音すべてを電話越しに聞いて、ユニゾン(同調)させろ、と指示を下します。

「調律はユニゾンに始まりユニゾンに終わる」というのだそうです。とにかく電話で聞き取った音を全神経を集中させてユニゾンさせろ、と言います。ここで星野小真は掌を上にして調律していたのを持ちかえて、手の甲を上にして調律にかかるのですが、それがどんな意味があるのかは、ちょっとわかりませんでした。

しかしユニゾンに徹底的に集中して調律していく小真の表情は蛭田が乗り移ったような表情となり、何とか無事調律を終わらせることができました。

一方蛭田は、一度屋外用に合わせた音をもう一度ホテルのコンサート用に合わせ直して、でも十分間に合わせ、そして演奏者である自身を満足させる音をつくります。

佐奈は「蛭田敦士、なんて面白い男なの!」と思うのでした。

今回のハイライトは、小真が蛭田の音に集中し、ユニゾンで音を合わせていくことに蛭田が乗り移ったような表情で音を決めていく、鬼気迫るような場面でしょう。

実際のところ、スマホの音がそこまで正確に音程を伝えられるのかな、とは思ったのですが、何かの実例があるのかもしれません。

それにしても、ピアノという楽器はスリリングだなあと思います。弦楽器なら、基本的に4本とか6本の弦をチューニングすればいいわけですし、230本それぞれに合わせなければならないピアノはやはり特別な楽器だなあと思いますし、それだけ音作りにおいても調律の果たす役割は大きいのだということがよく理解できました。

調律師と言っても脇役とか黒衣というイメージがありましたが、かなり重要な存在なのだということも。真正面から調律師の仕事を描いた作品を読むのは初めてなので、そのあたりがすごく面白いです。

物語のストーリーも、アマギと蛭田の間にある確執に、環佐奈という存在が絡んでくることで物語がどうなっていくのか、さらに楽しみになってきました!
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

kous377

Author:kous377
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。