個人的な感想です。

マンガ・アニメの感想を書いていきます。『進撃の巨人』『ぼくらのへんたい』『ランドリオール』など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『シドニアの騎士』第9巻41話「谷風長道の陸戦」を読みました!紅天蛾との戦いが始まりましたⅠ


シドニアの騎士(9) (アフタヌーンKC)シドニアの騎士(9) (アフタヌーンKC)
(2012/12/21)
弐瓶 勉

商品詳細を見る


弐瓶さんの『シドニアの騎士』第9巻41話「谷風長道の陸戦」を読みました!

「シドニア」は小惑星を改造した人類生き残りのための播種船。もう1000年、孤独な航海を続けています。どこにでも現れる道の宇宙生物・奇居子(ガウナ)の攻撃を避けることに成功した船が、他に見つからず、また惑星などに植民を図っても、全滅させられてきたのでした。

今回もレム恒星系第7惑星セブン(地球型惑星)への植民を図りますが、結局ガウナに全滅させられます。彼らを壊滅させたガウナの大衆合船はセブンの衛星軌道を周回しています。シドニアは小林艦長の独断で大衆合船と戦うため、惑星ナイン(土星に酷似)の周回軌道に乗ろうとし、そのためにイザナたちを周回軌道状の調査に当たらせます。しかし現れたガウナはイザナたちを攻撃し、ガウナに追われたイザナたちは惑星ナインの地表に不時着します。そして衛人の周囲を探っていると、自分たちを追ってきたのではない巨大なガウナがいたのでした。

イザナと二人生き残った隊長は生きながらガウナに食われるのは避けたいと自爆装置をセットしようとしますが、イザナは隊長を励まして、とにかくガウナから逃げます。崖に追いつめられて絶体絶命の時、谷風機が現れてガウナを攻撃し、イザナたち二人を救助したのでした。

谷風は大気圏内での戦いは不利だと判断し上昇しようとしますが、ガウナの触手に捕まり地表に叩き付けられます。そのガウナは撃破しましたが、他の多数のガウナに包囲されます。谷風はアンカーで地表に機体を固定し、設置した状態で連続精密射撃を行ってガウナを撃破して行きますが、あと3体のところで弾が切れます。谷風は襲ってくるガウナに対ガウナ刀で立ち向かい、1体めはあっという間に泡状分解、2体めは切れ味が少し鈍り、3体めには飛びかかられて抑えられますが頭部から射撃して本体を露出させ、対ガウナ刀でとどめを刺したのでした。

対ガウナ刀は新たに装備された兵器だったので、隊長は驚きます。開発者の佐々木たちは1体めを倒した時点で切れ味が鈍ったことを反省材料にしています。

一方つむぎ紅天蛾を追いつめ、エナをほとんど吹き飛ばした時点で「今からこれであなたの本体を貫きます」と宣告します。そして本体のある場所のエナを引きはがすと、裸体の星白の姿をしたエナが現れます。そしてつむぎの隙を突いてつむぎを貫き、あっという間につむぎのヘイグス粒子を吸収して完全復活します。そしていくつもの矢を放ち、つむぎを崖にピンで留められた標本のようにして行きます。徹底的に針で刺されたようになったつむぎ。そして紅天蛾は自らの腕から槍を生じさせて、「今からあなたの本体をこれで貫きます」と言います。

絶体絶命のつむぎ。しかしそこに谷風機が現れ、激しい攻撃を加えます。しかし紅天蛾は右目から発した小規模なヘイグス粒子砲で谷風機の頭部機構を吹き飛ばします。そして紅天蛾は谷風機に抱きつき、谷風機の機内にエナを侵入させて行きます。左胸部の主砲を発射させて紅天蛾の胸から下を破壊させた谷風ですが、すでにエナはコックピットにまで侵入し、谷風の前にまたがる形で裸体の星白の姿をしたエナが現れたのでした。

ここは紅天蛾との戦いのクライマックスですね。そして紅天蛾が、星白の記憶の多くの部分を複製しているということが分かるわけですし、これは谷風が見た星白と寝ている夢や、あるいは星白を救援に言って遭難し、漂流していた時の光合成の場面なども思い出させます。

第2巻当時の星白の姿は割とラフな描線で描かれていましたが、9巻になるとかなり繊細で緻密な描写になっていて、紅天蛾エナ星白の裸体もリアルです。

こうして展開を描写しながら感想を書いていると、戦闘についても実に綿密に描かれていることがよくわかりますし、その綿密さがあってこそのこのエナ星白との奇妙なラブシーンが実現したのだなと思います。

つむぎとのやり取りも、「人間はどこまで奇妙な形象のものに萌えられるか」という不可思議な謎を突きつけられた気がしましたが、この紅天蛾と谷風との長く続いた戦いは、「戦うという形でしかコミュニケーションをとれない」不思議な存在とのやり取りを感じました。

紅天蛾って本当にすごいものを、考えたものだなあと改めて感嘆します。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

kous377

Author:kous377
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。