個人的な感想です。

マンガ・アニメの感想を書いていきます。『進撃の巨人』『ぼくらのへんたい』『ランドリオール』など。

弐瓶勉さんの『シドニアの騎士』第9巻43話を読みました!イザナの切れ方がかわいいです!(笑)


シドニアの騎士(9) (アフタヌーンKC)シドニアの騎士(9) (アフタヌーンKC)
(2012/12/21)
弐瓶 勉

商品詳細を見る


弐瓶勉さんの『シドニアの騎士』9巻第43話『弦打操縦士の憂鬱』を読みました!

対紅天蛾戦も終わり、いよいよレム恒星系惑星ナインの衛星軌道に乗ったシドニア。その頃、イザナの操縦士服に異常が発生していました。谷風が心配してのぞきに来たのですが、待機命令が出ているというのに「スーツの許容を超えた体型変化もしくは使用者が異なる可能性があります。内部被膜が断裂する恐れがあるため装着を許可出来ません」というメッセージが出ているのです。無理矢理装着しようとすると、ついに内部被膜が断裂し、操縦士服がびりびりに破けてしまいます。操縦士服の下には何も身に付けないのです。すなわち、イザナははっきりと女性化し大きくなった胸としっかりした腰を谷風の前に晒してしまうことになったわけです。で、谷風は呆然としてしまったのですが、ちょうどシドニアは衛星軌道に乗る瞬間で重力異常が発生していたため、手すりから手を離した谷風は壁面に激突してしまうのでした。まあお色気ギャグの場面な訳ですが。

続いて惑星ナインへの降下訓練が行われます。サマリたちの乗る一九式、装甲「隼風」に収容されて降下する一八式、パラシュートを使って降下して行きますが、弦打がはしゃいでいてサマリに怒られています。ナインの重力に耐えるのは大変そうですが、融合個体・つむぎは華麗に着地したかと思うとすぐに飛び立ち、少し遅れて谷風機がパラシュートなしで着地します。ふたりの飛び方が見事すぎて、弦打は「あの二人がいたら俺たちは必要ないんじゃないか…」とつぶやきます。

自宅に戻った谷風とイザナですが、誰かがドアベルを押しています。尋ねて来たのは緑川纈(ゆはた)でした。つむぎを隠さないと、と慌てている間に、つむぎが玄関を開けてしまいます。慌てる二人。しかし、実際にはすでにバレていたのでした。他のところにいくことは認められないけど、現状までなら黙認出来るという纈に、長道は感謝するのでした。

一方イザナは纈に泊まって行かない?と誘います。一緒にお風呂に入って、身体が女性化したことで相談したいと思ったのです。しかし「私のより大きい」と驚く纈に「なるほどそっちでいくことにしたんですね」とからかわれ、純真なつむぎに「イザナさんが女性化したということはつがいの男性が見つかったということですか」と言われて恥ずかしくて怒ってしまいますし、重力麺を食べながらそれを聞いていた長道は麺を吹き出してしまいます。「聞いてたな」という顔をしたイザナは長道の顔を見て、「な、長道(ながて)とはトランプをしないから!」と意味の分からない切れ方をするのでした。私はこの場面が大好きです。(笑)

一方、土星型惑星ナインの衛星軌道に乗ったシドニアでは、衛人部隊によってナインのリングから氷や鉱石を次々にシドニアに運び、接着して行きます。弦打が大きな氷塊を運んで訓練生たちにすごいと言われていい気になっていたら、谷風とつむぎがその数十倍の氷塊を運び、弦打はサマリにからかわれてしまいました。つむぎは谷風と一緒に飛べることに幸せを感じています。

また谷風の自宅で、イザナと纈とつむぎと纈が選んだ映画を見ている4人でしたが、谷風はぼりぼりせんべいを食べてイザナにうるさいと怒られています。メロドラマを見て涙を流すつむぎ。そして深夜、イザナ、纈、つむぎの女子3人(??)で雑魚寝しているとき、纈の端末に緊急事態を告げるメッセージが入ったのでした。この場面でつむぎがトランプを持ち、イザナの向こうには「シドニア少女月報 失敗のないインナー選び」という雑誌が転がっているのが可笑しいです。まあつまり、イザナのいう纈と相談したいことというのはこういうことだったようです。

しかし緊急事態で司令部に戻った纈の前に現れた大衆合船から発せられたガウナは、直径3キロに及ぶとんでもない厚いエナを持った難物でした。シドニアに物理的な衝撃を与えて破壊させる、超高速の飛翔体。谷風の実験機とつむぎが、超高速弾体加速装置で立ち向かって行くのでした。

今回は基本的に日常回で、ということはラブコメ回な訳ですが、それに弦打さんのずっこけコメディーが加わって花を添えているという感じでしょうか。それにしてもイザナ、切れ方がかわいいです。(笑)
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Author:kous377
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR