個人的な感想です。

マンガ・アニメの感想を書いていきます。『進撃の巨人』『ぼくらのへんたい』『ランドリオール』など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ『極黒のブリュンヒルデ』第7話「希望のかけら」を見ました!

「極黒のブリュンヒルデ」Blu-ray BOX I「極黒のブリュンヒルデ」Blu-ray BOX I
(2014/07/30)
村上良太:逢坂良太、黒羽寧子:種田梨沙 他

商品詳細を見る


アニメ『極黒のブリュンヒルデ』第7話「希望のかけら」を見ました!

ニコニコ動画の春アニメアンケートで第1位の人気になっていた『極黒のブリュンヒルデ』。もう第7回を迎えたのですね。

今回はアヴァンからオープニングが一続きになっていて、OPアニメなしでテーマを流し題字とオープニングテロップが流れながらアヴァンが続く、と言う変則的な構成になっていました。場面は、主人公村上良太とその先輩、変人の天才科学者小五郎との会話。魔法使いたちの命を長らえさせる『鎮死剤』をどうにか複製してもらえないかと頼む村上。もしこれが結晶性の化学物質なら、1ヶ月以内に複製できるかもしれないと小五郎はいい、希望を持たせます。結晶性かどうかは1日くらいで分かると。そしてもう一つ、小五郎に頼んだのが『宇宙人の受精卵』と呼ばれるものの調査。小五郎は両方とも引き受けます。

場面は変わり、天文台で合宿生活みたいに布団を引いて寝る4人の魔法使い、寧子佳奈カズミ小鳥の4人の会話。生きることに希望が持てるなんて、村上のおかげだと話しています。このまま頼りっぱなしでいいのかというカズミに、佳奈は村上は寧子のことが好きだから大丈夫だ、というのですが、寧子は顔を赤くしながらも、『村上君が好きなのは幼なじみのクロネコで、私じゃない」と否定します。その様子を、カズミはじっと見ています。…そういえば村上のことを「村上君」と呼ぶのは寧子だけなんですね。

次の日の学校。カズミは下駄箱のところで頬を赤らめて村上を鞄で殴ります。全く、という顔をしている村上に他の男子生徒が、カズミと話が出来ていいな、他の男子とはほとんど口をきかないんだから、と言います。村上がそういわれてカズミを見ると、カズミは真剣そうな人を寄せ付けない表情で階段を上って行くのでした。一方寧子はクラスの女子にカラオケに誘われます。寧子はカラオケというのがなんなのか分からないまま、承諾してしまいます。

天文台に戻り、村上に質問し、寧子はカラオケが歌を歌うことだと知って困りますが、村上にからかわれて電撃を加えます。この場面が可笑しいです。村上は、今日は家庭教師のバイトだからついて行けない、と否定しますが、寧子に財布を渡して、せっかく危険を冒して学校生活をしているんだから普通の高校生らしいことをしてこいよ、と言います。財布を渡されたときに指と指が触れ、ドキドキする寧子。その感情がなんなのか、分かりません。

クラスの友達たちとカラオケに来て、戸惑ってばかりいる寧子ですが、男子に迫られて手を握られてしまいますが、「手を握られてもドキドキしないのはなぜ?」と逆に質問して期せずして撃退してしまいます。そして歌った歌が「荒城の月」。何歌うのかはちょっと楽しみだったのですが、期待どおり音楽の教科書に出ている歌でした。(笑)

トイレに行く、と言って外に出るとそこに村上が来ます。村上は結局、寧子の様子が気になって偵察に来たのでした。一人で歌いに来た、といいわけする良太でしたが、「まるでストーカーじゃないか」と自己嫌悪します。この辺かわいいです。そこに小五郎からの電話。結晶性ではなかった、だから1ヶ月で複製を作ることは100%不可能だ、と言います。

まあこれは、作れてしまったらドラマになりませんからそういう結論だろうな、という予測はしていましたが、やはり厳しい状況に追い込まれてしまいました。ここまでで前半です。

このくらいで諦められない、と考えながら天文台への道を上る良太。天文台に入ると、寧子とカズミと小鳥はあまりの暑さのために水着姿になっていました。カズミと突っ込み合いをしながら小鳥の大きな胸につい見入ってしまう良太でしたが、冷たい目の寧子に「何見てるの」と言われて慌てて目をそらします。ハーレムものというにふさわしい場面ですが(笑)、カズミは機械を分解して、故障したみたいで部品が必要だ、と言います。

良太は、明日秋葉原に行くつもりだったから、というとカズミは連れて行ってくれるのか、と大喜びします。あまりに喜ぶので一人で行くとはいえず、連れて行くことになります。それを見ていた寧子は下を向きます。

研究所について何か知っていることはないか、と小鳥に尋ねると、小鳥は、「研究所は100年くらい前に見つけられた宇宙人の遺跡と関係あるらしい」と言います。

一方、研究所の研究員・(いちじく)は山上の怪しげな幻影の風景の中で、影のような人物たちと会話をしています。3体分の「ハーネスト」と「ドラシル」を回収した、と報告する。そしてキカコを尋問し、1107番を目撃したという証言を得ます。これはどうも、寧子のことだろうと思われます。まずは「グラーネ」の回収が最優先だ、という影の人物。いくつかのアイテムが出てきましたが、どれがどれかは分かりません。は消えますが、人物たちは遺跡の発見から1世紀、我々の大願が成就する日も近い、と言います。

研究所に戻って来たは、「グラーネを回収する。ナナミを使うから準備しろ」と言います。

一方天文台。小鳥の話を聞く一同でしたが、小鳥のいう宇宙人は「内蔵と筋肉だけみたいな、肉のかたまり」で、村上が見たたくさん目がある緑色のアメーバのような物体とは別のもののようでした。そして、研究所にはものすごく強い、人類を何度も滅ぼせるような魔女がいる、と言います。そしてカズミも、それはヴァルキュリアのことじゃないか、と言います。トリプルAの上、Sランクの魔法使いだと。その話を聞いた寧子は断片的な記憶を思い出し、私がそのヴァルキュリアを倒さなくちゃいけないのかもしれない、と言います。この辺りは「魔法少女まどか☆マギカ」の最強の魔女、「ワルプルギスの夜」を思い出しますね。

一方、佳奈に薬のことについて尋ねられた良太は、ダメだった、と正直に言います。落胆する4人。期待させて済まない、と言います。でも期待してなかった、と強がりをいいます。寧子は間に合わなくても作ってほしい、これから逃げ出してくる魔法使いたちには役に立つかもしれないから、といいます。良太は寧子に渡された端末を見て、残る手がかりはこれだけだ、と思います。

翌日松本駅(笑)の駅前で待ち合わせる良太とカズミ。全く実物どおりです。おめかしして現れるカズミ。カズミは良太と出かけることも含めて、楽しそうです。乗って行く電車が中央線の普通電車で、これだと新宿まで5時間くらいかかるぞ、とよけいなことを心配しますが、あっという間に秋葉原に着きます。カズミは大喜びで、メイド喫茶に行きたがります。秋葉原も実物そのものの風景です。部品を見つけますが、4500円。けっこう高いな、とつぶやく良太ですが、だいたい秋葉原まで往復するのに二人で2万円近くはかかるはずなのにな、とか思ったりします。部品を買えたと喜ぶカズミに、良太はメイド喫茶に行くか、というと、さらに喜びます。オムライスに「忍」という文字を書いてもらって喜んでいます。

「私、今日めちゃめちゃ楽しいわ。生まれてから一番楽しいかもしれん」というカズミに、「何かストレス溜め込んでいるのか」と思い、何となくほだされた良太は、カズミに差し出されたオムライスを口にするのでした。

良太が秋葉原に来たのは、寧子に渡された端末を動かしても、秋葉原ならにたようなものを持っている人がたくさんいて分からないだろう、というのが狙いだったのです。それを起動させると、映し出されたのはドイツ語の亀の甲文字。それを見てカズミが衝撃を受けます。そして、そこに地図が示されます。そしてその文字は、「今すぐ魔女どもを殺せ。ならば真実を伝えよう」と書いてある、とカズミは良太に告げるのでした。

この端末が、おそらくは「グラーネ」というものなのでしょう。

今回は日常回と言うか、寧子のカラオケとか、良太の家庭教師シーンとか、カズミと良太のアキバデートとか、まあお楽しみ回という感じでした。過酷な運命の魔法使いたちにひとときの安らぎシーンを、というのは「まど☆マギ」にもありましたが、「極黒」の方がサービスシーンが長い気がします。まあそれは、「まど☆マギ」にはない男女関係が導入されているから、ということもあるんだろうなと思います。

いろいろなタイプの美少女を読者・視聴者に楽しませながら過酷な戦いを描き、核になる男子の主人公を置く、という構造にするとどうしてもハーレム型になってしまうのはある意味『シドニア』にも共通してしますが、「極黒」の方がよりはっきりとそういう構造になっていますね。

まあ私はこういう萌え的展開はあまり得意ではなく、録画をはじめて見たときも「こ、これは」と何度も録画を止めて気持ちを落ち着かせてから先を見る、という感じになりました。(笑)深刻な台詞に小鳥の豊満な肉体をかぶせたりされると、困ります。(笑)でも見直してみると、特に秋葉の場面で、カズミってかわいいな、と思いました。まあそれが制作者側の狙いでしょうけど。(笑)

まだ明らかにされてない謎は多いですが、次回以降も、いろいろと楽しみです。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

kous377

Author:kous377
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。