個人的な感想です。

マンガ・アニメの感想を書いていきます。『進撃の巨人』『ぼくらのへんたい』『ランドリオール』など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『One Piece』を読んでいます。単行本、Kindleモノクロ版、カラー版、少年ジャンプ。どれで読むのがベスト?


ONE PIECE 74 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 74 (ジャンプコミックス)
(2014/06/04)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る


尾田栄一郎さんの『One Piece』を読んでいます。単行本、Kindleモノクロ版、カラー版、少年ジャンプのことなど。

最初は単行本を買ってずっと読んでいました。『One Piece』はどの書店へ行ってもほとんど必ず全巻揃っているのですね。ですから買った分を読み終えるとすぐ次の巻を買いに行って、続きを読むということが出来ていたわけです。

でもたまたま、ある書店に49巻と50巻を買いに行ったとき、その2巻だけがありませんでした。それで、他へ探しに行くよりも、と思ってAmazonでKindle版を買うことにしたのです。


ONE PIECE STARTER BOOK 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)ONE PIECE STARTER BOOK 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
(2014/04/01)
尾田栄一郎

商品詳細を見る



『One Piece』はKindle版でもいろいろ出ています。まだ読んだことがない方にお勧めしたいのが「スターターブック」。各シリーズの最初の3話が収録されています。1〜3巻まであり、例えば第1巻には「東の海・イーストブルー編」単行本1巻の1〜3話、「アラバスタ編」単行本12巻101話〜103話、「空島・スカイピア編」24巻217話〜219話が収められています。それぞれカラーで着彩されたエピソードが3話ずつ収められていて、無料で読めます。まあこれだけではもちろん『One Piece』の魅力を知るには不十分ですが、全体の見取り図を得ることが出来ますし、人によっては途中から読むとしたらどこからか?という基準にもなるかもしれません。(One Pieceを読むなら24巻まで、つまりアラバスタ編までで十分だ、という意見が時々あるのもそういうことですね)

で、これはカラー版なのですが、もともとの単行本と同じモノクロ版もあります。単行本の新品は390円または400円+消費税(421円または432円)ですが、カラー版は500円、モノクロ版は400円で、それぞれ2割のポイント、つまり100円引きまたは80円引きになるので実質400円または320円になります。もちろんマーケットプレイスで1円本を買えば+送料の251円で読めますし、古本屋でまとめて買えばもっと安くなると思いますが、とりあえずは作者さんに印税が入る形で買うならば、画面の読みやすさの点からもカラー版がいいと思い、49巻から68巻まではカラー版で読みました。

そして69巻以降はまだカラー版が出ていないのでモノクロ版で読み、現在のところの最新刊74巻だけ単行本を買って読んでいます。いま74巻の真ん中あたり、737話を読んでいます。

で、モノクロ版も読んで見て分かったのですが、カラー版にはモノクロ版にある登場人物紹介、ここまでのあらすじ、読者参加コラムの質問コーナー「SBS」(質問S募集BしますSの略)、読者の描いたイラストを紹介する「ウソップギャラリー海賊団」などが収録されていないのですね。実はSBSでは時々なるほど、と思う情報が公開されているときがあるので、カラー版で読んだ20巻分の情報はちょっと気になるところではあります。

それぞれの形態にはそれぞれのよさがあります。やはりマンガは本で読みたい、という人もあると思いますし、電子書籍でiPadで読むのが場所を取らずかさばらなくていいし、どこにでも大量の本を持ち歩ける、という利点もあります。モノクロ版の情報量の多さとカラー版の絵の分かりやすさもあると思います。『One Piece』はすごく絵が細かいところがあるので単行本の新書判の大きさでは読みにくい場合もあるのですね。私はKindle本は主にiPad Airで読んでいますが、この大きさに拡大できると細かいところまで良くわかります。もともとB5版の「少年ジャンプ」に連載されているわけですし。

ですから新たなストーリーを読むということも含めて毎週ジャンプを買うというのがベストかもしれませんが、ジャンプをはじめとする少年向けマンガ雑誌は紙質や印刷の質がときどき良くないことがあって、すごく読みにくいときもあります。これはモーニングや週刊漫画Timesのような大人向けの雑誌にはないことなので、少年誌が安く膨大なページ数をもっていることと関係あるのでしょうね。

それぞれの媒体にはそれぞれのよさがあるわけですけれども、それぞれの人にとっていちばん魅力を感じられる形で読んで行くのがベストなんだろうなと思った次第です!
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

kous377

Author:kous377
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。