個人的な感想です。

マンガ・アニメの感想を書いていきます。『進撃の巨人』『ぼくらのへんたい』『ランドリオール』など。

アニメ『シドニアの騎士』BD2巻(初回限定版)が届きました!特典映像も充実していました!


シドニアの騎士 二(初回生産限定版)[Blu-ray]シドニアの騎士 二(初回生産限定版)[Blu-ray]
(2014/06/25)
逢坂良太、洲崎綾 他

商品詳細を見る


アニメ『シドニアの騎士』BD2巻(初回限定版)が届きました!

アニメ『シドニアの騎士』、放送は残すところあと1回になりました。評判もかなり良いようで、ブログを書いていてもたくさん反応があって楽しいです。

昨日はブルーレイディスク(DVDも)2巻の発売日で、予定どおりAmazonから届き、夜ある程度見ることが出来ました。

今回収録されているのは第3話栄光と第4話選択。第3話では重力祭の場面があり、アニメでも印象に残りました。また今回のジャケットの装丁がミニの浴衣を着たイザナで、中を開くと2枚のBD(1枚は初回限定版の特典映像)の背景になっているのが重力祭の提灯で彩られた場面で、重力祭をプッシュしている印象です。第3話ではあと海中浮遊層の場面(原作では海なのですが)と赤井班の全滅の場面、第4話では斜め加速による重力異常の場面はやはり迫力がありました。そしてガウナ撃退のために配置された256機の衛人が壁状に配置されている場面と、カビザシを回収に行った谷風がガウナを撃退する場面、そして漂流してしまった星白を救いに行く、と告げる場面など、見所が一杯でした。

やはりお目当ては特典の「新アングル版」。オンエア版・パッケージ版との違いが楽しみなので、昨夜はまず新アングル版を視聴しました。

画像比較一覧を見ても分かりますが、今回の新アングル版の特徴は、クローズアップを多くしているという印象がありました。谷風と星白が映っている重力祭の場面が星白のみのアップになったり、重力異常の場面でも吹き飛ばされそうになる星白、イザナ谷風の三人がより大きく映されていたりして、より迫力を増す印象になっていました。ただやはり物語の流れ的にはオンエア版の方が見やすいようには思いましたが。当然候補になった映像のうち流れ的によい方を使ったわけでしょうから当たり前と言えばそうなのですけれども。

特典映像のBDに収録されていたのは「制作発表会ダイジェスト」「先行上映会ダイジェスト」「音楽制作メイキング」「ポリゴン・ピクチュアズでのメイキング前編」の4つ。

私は興味があったので、まずポリゴン・ピクチュアズでの制作風景を見てみました。これは面白いです。3DCGでモデルを作って行く過程も面白かったですし、それを動かして芝居をさせ、いかにもCGだった絵に2D的なものを加えて行くことで普通のアニメのように見えて行く変化。ただ逆に、この巻あたりのゆはたの動きが実はけっこうCG的だと言うことに気づいたりして、その辺りはちょっと知らなければよかった的な感じもなくはなかった(笑)のですが、でもきっとまだまだ進化して行くんだろうなとは思いました。

音楽がつけられて行く場面では、ストリングスのバイオリンの第1と第2で演奏されているところが多いことに気づいたりしてこれも面白かったですし、制作発表や先行上映での声優のインタビューも、プレスコでの芝居についてとかの話が面白いと思いました。

価格は少し割引になって6054円。なかなか微妙なところですが、私は買ってよかったと思いました。全部オンエア版の録画もしてあるので、時間のあるときに比較してみるのもいいなと思っています。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Author:kous377
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR