個人的な感想です。

マンガ・アニメの感想を書いていきます。『進撃の巨人』『ぼくらのへんたい』『ランドリオール』など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アサミ・マートさんの『木造迷宮』12巻(最終巻)を読みました!最後までほんわかした大団円でよかったです!


木造迷宮 12 (リュウコミックス)木造迷宮 12 (リュウコミックス)
(2014/06/13)
アサミ・マート

商品詳細を見る


アサミ・マートさんの『木造迷宮』12巻(最終巻)を読みました!最後までほんわかした大団円でよかったです!

アサミ・マートさんの『木造迷宮』を初めて読んだのは、2010年10月、今から4年前のことです。この作品は連載足かけ8年(途中『コミックリュウ』の休刊がありました)とのことですが、読み始めたのは確か4巻まで出ていた時だったと思います。実家の方の書店でたまたまみつけ、「メイドものでなく女中さんもの」という発想が面白いなと思って買ってみたのですが、その異様にほんわかするのりが魅力的で、ついに最終巻までお付き合いすることになりました。

都会の片隅の木造の一軒家で呻吟する売れない作家のボク(柴谷広一=ダンナさん)の元に、従兄弟の冴子さんの紹介で、ヤイさんという女中さん(お手伝いさん)がやってきて、かいがいしく働く明るいヤイさんと、ボーっとして構想を練りながら書き出すと夢中に書いていてるダンナさんの、ほのぼのとした日常が続く、というお話です。

途中、ヤイさんがもともと孤児で、拾われて女中として育てられていた田舎の大きな家の老主人が死んで行き場を失ってダンナさんのところに転がり込んできたとか、ダンナさんの昔の恋人だったマミコ先生が『親の決めた結婚』で別れることになったとか、昭和の香りが漂うと言いますか、時代としては今から数十年前、という感じのお話しになっています。

二人を取り巻く人々はまた魅力的な人が沢山出て来るのですが、街の喫茶店「木漏れ日」のマスターの孫娘、節子さんの学校の先生であるマミコ先生に、学校に行っていないヤイさんは字を教えてもらって『ダンナさん』の作品を読もうと頑張っていたのですが、12巻ではついにそのマミコ先生とダンナさんを節子さんが昔恋人だったとは知らずに引き合わせたことによって、それを目撃したヤイさんがショックを受け、「今までお世話になりました」という書き置きを残して去ってしまう、のです。

手分けをして街の中を探すのですが、いつもマミさんが散歩させていたワンコに先導されて、ダンナさんは夜の街の中、ヤイさんを探します。しかし無情の雨が。そんな中、ダンナさんはヤイさんが、春になったらみんなでお花見をしたい、と言っていたことを思い出し、桜の木の下に走ります。

すると、そこにはヤイさんがいました。ヤイさんは言います。「ダンナさんとマミコ先生には幸せになってもらいたくて。それにダンナさんとマミコ先生のお幸せそうな姿を見たら、きっと…わたし辛くなってしまいますから」と言います。それに対しダンナさんは、「かつてボクは、マミコさんとおつきあいをしていました。でも、今ボクの心は別の人にあります。マミコさんも同じように。ヤイさん、戻ってきてください!女中さんとしてではなく、ヤイさん、ひとりの女性として、ボクには、今のボクには、ヤイさんのいない暮らしは考えられない。これからは女中さんじゃなく、ヤイさんと一緒に暮らしたいんです!」と答えるのでした。「いいんですか、ダンナさん」と言って、ヤイさんはダンナさんの胸に飛び込みます。頭が沸騰するダンナさん。この辺の言葉、この辺の描写、なんというか昭和30年から40年くらいの感じで、レトロなこの作品の締めにふさわしいコクハクだったと思いました。

そして4ページのおまけマンガ。ヤイさんとダンナさんがワンコを連れて出かけ、木漏れ日で節子さんを誘い、サエコさんと同僚の北村くんがバスから降りてきて、写真館のトモヨさんと子供たち、それにマミコ先生も現れて、大きな桜の木の下でのお花見が始まります。それがちょうど、二人の披露宴のようにも見えます。

やはりこの作品は、そういう大団円がふさわしいなと思いました!

この単行本、実は6月には出ていたのですが、気がつかなくて買うのが遅くなってしまいました。私に取っては、「コミックリュウ」を買うようになった記念碑的な?作品で、これがなければふみふみこさんの作品との出会いもなかったし、なんというか縁を感じる作品なのですね。

アサミ・マートさんの次回作を、楽しみに待ちたいと思います!
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

kous377

Author:kous377
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。