個人的な感想です。

マンガ・アニメの感想を書いていきます。『進撃の巨人』『ぼくらのへんたい』『ランドリオール』など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dモーニング38号で、西餅さんの「ハルロック」第18話「じゃらし道」を読みました!


ハルロック(1) (モーニング KC)ハルロック(1) (モーニング KC)
(2014/07/23)
西餅

商品詳細を見る


Dモーニング38号で、西餅さんの「ハルロック」第18話「じゃらし道」を読みました!

「ハルロック」は電子工作に見せられた女子大生のハルが周りの人を巻き込みつつ微妙な発明品を次々開発して行くという話なのですが、最近は身近な人の御悩み相談とその解決という感じになっています。

今回は猫を3匹飼っているご近所の高砂さん。猫を楽しませるおもちゃを買って帰るのですが、どうも猫ウケが悪いのですね。今回も5800円もした電動猫じゃらしが猫に全く受けず、ショックを受けてしまいます。今までいくつも買っているのに、どうも猫ウケのいいおもちゃがないのです。

相談に乗ったハルはどれが一番喜びました?と聞くと、スーパーの袋をビニールひもでぶら下げて手で振るのが一番よかった、というので、「おもちゃ買わなくてもいいのでは?」と言います。でも3匹の猫のうち1匹がすごくおもちゃ好きで、すぐ飽きるくせに何度も遊べと要求して来るのです。高砂さんはそんなわけで、自動のおもちゃについ期待してしまうという事情があるのでした。

まあ猫を飼ってない私はそんなに大変なら飼うのをやめたら、と思ってしまうのですが、まあそういう問題でもないんでしょうね。オートマチックのおもちゃをつくってみます、というハルに、高砂さんは条件を出します。モーター音がしないこと、ゆっくり動くもの、有機的な、人間の手の動きをするようなもの、というのです。だったら手でやったほうが、と言いたくなるハルでしたが、「つくるまでもない」に続いて「手でやったほうが早い」というのも電子工作に置ける禁句だなと思うのでした。

しかし実際問題、制作にかかってみるとモーターを使わないというのはわりと難しく、電子工作で親しくなった小学生のハカセに相談すると、「バイオメタルは?」と即答されます。バイオメタルは加熱で縮んで冷却で伸びる、ロボットでも人工筋肉として使われている素材なのだそうです。(ヘー!という感じですね。ちょっと調べてみると、わりとリーズナブルな値段であるようです。)

これを使って、箱の中から棒がじわじわ出てきたり引っ込んだりするおもちゃをつくり、猫に与えてみると、猫が3匹ともすごい食いつきよう。棒が出て来ると一斉にしっぽを振り出し、引っ込むとぴたっと止まる。(笑)20分経ってもお尻を振り続けている猫たちに、「遊んでいるというよりお尻を振ってるだけなんだけど」と高砂さん。でも「こんなに興味を示したのはこれが初めてよ、決して失敗じゃないと思う」と言ってくれるのですが、ハルは「要するにお尻を振らせることに特化したマシンをつくっちゃったんですかね」と謎な反応をして〆るのでした。

なんというか、じわじわ笑えます。(笑)それに、バイオメタルという素材は興味深いですね。より有機的な動きをするのにそんな材料が使えるというのは、面白いなと思いました。

こういう世界も、凝りだしたらはまりそうなのは、良くわかる感じがしました。(笑)
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

kous377

Author:kous377
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。