個人的な感想です。

マンガ・アニメの感想を書いていきます。『進撃の巨人』『ぼくらのへんたい』『ランドリオール』など。

なるあすくさんの「武蔵くんと村山さんはつきあってみた」を読みました!

武蔵くんと村山さんは付き合ってみた。(1)武蔵くんと村山さんは付き合ってみた。(1)
(2014/10/10)
なるあすく

商品詳細を見る


なるあすくさんの「武蔵くんと村山さんはつきあってみた」を読みました!

竹書房が運営しているウェブコミック「GANMA」に連載されているなるあすくさんの「武蔵くんと村山さんはつきあってみた。」。作者のなるあすくさんは東京の武蔵村山市在住で、あちこちに小ネタが挟まれているところも面白いです。

武蔵くんと村山さんは高校2年生の同じクラス、お互いに内気、というか自分の世界に閉じこもりがちなタイプで、男女交際などしたことがないのですが、ひょんなことから付き合うことになり、その「何をやったらいいか分からない感」でお互いドタバタしてほんの少しずつ関係が進む、という設定が面白いです。

1話の冒頭で村山さんは教室の隅で「ときめきの春」とかいう小説を読んでいますが、険しい顔をして「ときめきの出会いの予感・・・ないけどねフツーそんなの」とか思っている暗い少女。現実はつまらない、ということについていろいろと自分の中で使うあてのないいいわけを構築しています。

一方の武蔵くん。おっちょこちょいでビビり、気が小さい武蔵くんは新学期に間違えて1年生の教室に行ってしまうようなお約束のドジ。焦って村山さんと鉢合わせをしたりしてしまいます。そしてこれも学園物のお約束、その二人が隣の席になってしまうのでした。

村山さんは雰囲気が暗いので男子は誰も話しかけませんが、「怒らせたり気に入らないやつがいるとその長い髪で締め付けて来るらしいぜ」とかどうでもいい話をしてるのを、武蔵くんは本気にしたりしています。…ちょっとバカ?

しかしドジな武蔵くんがあてられたのに教科書を忘れてピンチ!というときにさりげなく村山さんが教科書を貸してくれて、「まさか助けてくれるなんて!」と思います。貸してくれてありがとう、と村山さんの方を見ると、実はけっこうキレイなんですね。(で、あとで分かりますが巨乳でもあります)

何となく朝のことを謝ろうと思いながらも、放課後まで声をかけられない武蔵くん。いろいろ考えているのに行動に移せない、こういうのってよくあります…よね?

武蔵くんはビビりながらもお礼を言ったり朝のことを謝ったりしているうちに、きれいだって思うなら私と付き合えって言えば付き合えるわけ?とか言われてしまいます。絶対断られると思って言った村山さんだったのに、帰ってきた言葉は「いい・・けど?ぼくで・・・よければ・・・」

!!
ドドン!(笑)

で、二人とも真っ赤になってしまう、というお話なのでした。

これが第一話なのですが、お互いそういう男女なので、もう初々しいったらない、のですけど、中学生か!と思いながら、でもこれは多分高校生だから味なんですよね。

毎週新しい話が更新されていて、現在最新話は46話。Kindle版で単行本も出ています。

この頃の女の子、男の子との付き合い始めの、ぎこちない感じがよく出ていて、すごく面白いなと思いました。

次回の更新を楽しみにしたいと思います。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

kous377

Author:kous377
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR