個人的な感想です。

マンガ・アニメの感想を書いていきます。『進撃の巨人』『ぼくらのへんたい』『ランドリオール』など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ・2016年第1号を読みました!OnePieceが巻頭カラー。

週刊少年ジャンプ・2016年第1号を読みました!OnePieceが巻頭カラー。

今週のジャンプは新年1号。1号らしい気合いが入った雰囲気が感じられました。

巻頭カラーは尾田栄一郎さんの「One Piece」。見開きカラーページはギャンブっぽい雰囲気のルフィ、ロビン、フランキー、ブルック。それぞれのタトゥーがかっこいいですが、特にロビンのふくらはぎの蝶のタトゥーがかっこいいですね。ブルックのDJ姿も妙にかっこいい。このページを元に、別の作品が描けそうです。

お話はゾウ編。ストーリーを進めながらですが、まだまだキャラクター紹介が続いています。先週初登場オイヌアラシ公爵がシャンクスと関係があったらしいことが明らかにされ、またネコマムシの旦那と昼夜で役割分担をしているらしきことも示されます。そしてこれも先週初登場のライオンのミンク、「全力のシシリアン」がメンツのイヌアラシ三銃士が登場。これはかっこよかった。

そしてゾウを襲った海賊・カイドウの子分の一人・ジャックにかけられた懸賞金額が10億ベリー。今まで出て来た中で最高ですね。そして登場したネコマムシの旦那と侠客団。これも迫力。「ワの国のサムライ」との因縁は、どうやらこのネコマムシの旦那と関係することが明らかにされました。

でこのネコマムシ、「世界の夜明けを待つ男」と言ってるのですね。土佐弁を喋っているし、なんだか坂本龍馬みたいです。「ゾウ」と「ワの国」、どうやら深い関係がありそうですし、日本の明治維新あたりが題材として関係して来るストーリーになるのかもしれませんね。

で、来週は休載。目次ページで尾田さんも謝っておられましたが、ちょっと休載が多いかな、とは思いますね。しかし年末28日には最新80巻も発売されますし、ちょっとどうなんだろうと思っていたOnePiece歌舞伎も連日大入り満員とのことで、OnePiece、また何回目かの大盛り上がりになって来ている感じがします。

二本目は松井優征さん「暗殺教室」。今回は一番感動した作品です。閉じ込められた殺せんせーと、捕らえられたE組の生徒たち。絶体絶命のピンチの中で、お互いに思うことは「もう一度だけ会いたい」ということ。このへんは感動します。そして面会に来たビッチ先生からディープキスによって生徒たちに渡されたものは。そして渚と母親の会話。隠密的な超体育着に身を包んだ生徒たち。そして超傭兵・ホウジョウ率いる部隊。お膳立ては揃った、という感じです。暗殺教室、フィナーレは近いと思いますが、どんどん面白くなって来ている感じです。今週のアンケート、1番に投票しました。「暗殺教室」も最新17巻が12月28日に発売だそうです。

3つ目はスピンオフ「殺せんせークエスト」。可笑しかった。

4つ目は「火の丸相撲」。新マネージャー1年の地味メガネちゃん堀千鶴子の火の丸を見る視線。単行本は読んでないので、礼奈のキャラ設定は初めて知りました。相撲部で食べ放題に行ったらどうなるか、というなんかありそうな話なのですが、妙に熱くなってて可笑しかったです。

5つ目は「こちら葛飾区亀有公園前派出所」。弘前城の曳家の話、初めて知りました。ネットで調べて知ったのですが、これはNHKの「プロフェッショナル」でも取り上げられていたんですね。浦安で地盤沈下の被害があった住宅などの話は知っていましたが、お城が曳家されていたとは。びっくりしました。

6つ目は「僕のヒーローアカデミア」。地獄の林間合宿のはじまり、という感じ。

7つ目は佐伯俊さん「食戟のソーマ」。いやいや面白い。「餡掛け地鶏餃子」、食べて動揺している叡山、そしてつい食べてしまった審査員二人がおはだけ。そしてその秘密は「隠し味」。動揺する叡山にさらに畳み掛けるソーマ。「どっちの皿の方が美味いかハッキリさせたくないっすか?」

・・・!

・・・!

いや、やるなあソーマ。無理無理の展開だったと思っていましたが、強引にここまで持って来た。これは面白いです。来週が楽しみ。まだ竜胆が試食してませんからその反応も見たいし、食戟が成立しないと思われていたのに二人の審査員が食べてしまって、さてどうなるか。

でも、一番のポイントは「秘密の隠し味」ではないかと思います。

この勝負は、遠月学園における「あらゆる自治組織」を解体し、権力を総帥・薊と十傑評議会に指導される「セントラル」に集中させる、その過程の中で最も独立的な「極星寮」を解体させようとする叡山に対し、ソーマが食戟を挑んだものでした。そしてソーマは、自分の作る料理に自分の「いいたいこと」が含まれている、と言っています。ですから、ここに出て来た「秘密の隠し味」こそがそのポイントになるだろうと思います。

ということは、この「隠し味」は極星寮に関係することではないか、と思うのです。

ではそれは何か。一色の畑で取れた野菜か、それを干した田所恵の干し野菜か、吉野のジビエか、伊武崎の薫製か、涼子の麹か。小皿にラップされた中身は、そんなに大きなものではない。一体なんでしょうか。おそらくは調味料系のものでしょうね。気になります。

来週が本当に楽しみなのですが、なんと次週は表紙及び巻頭カラーだそうです。いやが上にも盛り上がること必定ですね!どんどん楽しみになってきました。「食戟のソーマ」は1月4日に最新16巻が発売だそうです。

8つ目は読み切り。石山諒さんの「妖移植変異体 ガロ」。ダメ刑事の六道とエリート刑事の霧子のコンビ。妖に殺されかけた六道を蘇らせたマッドサイエンティスト・サラ。最近読んでいる読み切りの中では好きな感じです。六道と霧子のキャラデザがわりと意外性があっていいなと思います。サラはちょっとありがちかな、と思いましたが・・・ですね。六道の変異体の「餓者髑髏」もかっこいいですし、敵の鎌鼬も迫力があった。無理にギャグを入れなくてもいい気がします。

最近の読み切りを読んでいて思うのは、ストーリーそのものがありがちというより、ギャグの入れ方がありがちと感じることが多いんですね。ギャグはわりと新しいことをやるのが難しい、ということかもしれません。そのへん、斬新なギャグでなければ無理に入れない方が好感度が高いのでは、ということを感じました。

9つ目は「斉木楠雄のΨ難」。ハムスターの小力2号。上手くまとまった掌編という感じでした。

10個目が「ハイキュー!!」。及川のセリフとそれへのツッコミが可笑しい。白鳥沢との決着近し。

11個目が「左門くんはサモナー」。うーん。何だかいきなり「心あったかコミック」になってて、ちょっとなー、という気がしました。まだまだもっとヒドい悪魔を出してほしい感じです。

12個目が「バディストライク」。この作品もわりと楽しみになって来てます。なんかちょっと意味が分からないところもあるんですが。ついに高校入学。背番号1と2を奪りに行く、という展開。

13個目。「ブラッククローバー」。これも楽しみですね。マルコにかかった魔法をあっさりアスタが消してしまい、驚くシスター。魔力を抜かれた子どもたちを見て怒りを燃やすアスタの反撃。シンプルなストーリーでこれだけ多彩な場面を作れるのは、中世ヨーロッパを描ける画力の確かさの賜物だなと思います。そこらへんが、他の中世魔法ファンタジーにはない強さかな、と思います。

16個目が横田卓馬さん「背すじをピンと!」。今まで中くらいのところにいましたが、随分巻末になって来てしまいました。正直、終わってほしくないので、アンケートをマメに出してます。1年生組の三つ巴対決、楽しみです。八巻の「4種目きっちり踊り切れ!あとまあ強いていうなら、二ヶ月前の自分に勝て!」というアドバイスもすてきだなと思いますし、「大丈夫、いつも通り笑顔で、楽しくやろう」と手を出すつっちーに、「土屋くんがいてくれるから、もう平気・・・!」と思うわたりちゃん。ワルツがスタート。展開が楽しみです。2巻が出たばかりですが、3巻は2月4日発売予定だそうです。

17個目が池沢春人さん「ものの歩」。これも終わってほしくないので、毎週アンケートに書いています。がんばってほしいです。竜胆のライバル、蒼馬の登場。団体戦にしか出ない、と聞いて竜胆に一緒に団体戦に出よう、と言う信歩。「聞こえません」ていいセリフだな、と思います。これからの展開が楽しみです。1巻は1月4日に発売予定。

まあいずれにしても、アンケート結果も掲載順だけが全てではないですけれども、ジャンプで自分の推してるマンガが後ろの方に来ると「大丈夫かな?」と思ってしまいますよね。この二作品とも、とっておきの展開を出して来た感じがしますし、何となく危機感が感じられます。なんとかがんばってほしいな、と思います。

実際のところ、「食戟のソーマ」や「OnePiece」もアンケートで書きたいのですが、それどころじゃない。(笑)この二作品がもう少し上がって来るまで、後回しにさせていただきます。

そして、アンケートハガキの読者欄が「ジャンプ川柳」になりましたので、ここで一句。「ものの歩と背すピン!連載続けてね」と書いて出しました。応援しています!
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

kous377

Author:kous377
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。